Photoshopデザイン入稿の注意点|CDプレス、DVDプレスなら最安値、最速納期、最高品質保証のCD-PAC

CD-PAC 最安値保証 最速納期保証 最高品質保証 お問い合せは

Photoshopデザインデータ入稿の前に、必ず「Photoshopデザイン入稿の注意点」をよくお読みになってから入稿をお願い致します。

Photoshopデザイン入稿の注意点

必ず画像を統合して下さい

integrate
シルク印刷時のレーベルデータのみを除いて、ご入稿前に必ずレイヤーメニューより「画像を統合」をして下さい。

integrate2
「画像を統合」後は図のようにレイヤーが「背景」レイヤー1つになります。
あとから編集する事を考え統合前のファイルのバックアップをおすすめ致します。

Photoshopファイル(.psd)形式、「互換性を優先」で保存して下さい

save
ご入稿時はPhotoshopファイル(.psd)形式でご入稿下さい。
また、保存前に「環境設定」>「ファイル管理」>「ファイルの互換性」にて「互換性を優先」を「常にオン」に設定して下さい。
上記の設定にて、ご制作のバージョンを気にせずにご入稿頂けます。

入稿時は、絶対にテンプレートのファイル名を変えないで入稿して下さい

ファイル名の変更により面付けの判断が出来ず思わぬ事故や納期遅延が起こる場合がございます。
印刷用データは必ずテンプレートのファイル名を変えずに入稿して下さい。

印刷用データ以外は送らない

印刷用データの判断が出来ず思わぬ事故や納期遅延が起こる場合がございます。
印刷に必要の無いファイルを一緒に送らないよう注意して下さい。

入稿時は、データを圧縮してから送付して下さい

データ送付時はデータを1つのフォルダにまとめ、.zipもしくは.sit形式に圧縮してから送付して下さい。

入稿前に必ずバックアップ

お客様よりご提出頂いたデータは大切に取り扱いさせて頂きますが、予期せぬ事故によりデータ消失した場合を考え、お送り頂くデータは必ずバックアップを取り、お客様のもとで保管して下さい。

Photoshopデザインデータの入稿方法

Photoshopデザインデータのご入稿は「ご入稿物の送付、送信方法」をご参照下さい。

s