Photoshopデザイン制作の注意点|CDプレス、DVDプレスなら最安値、最速納期、最高品質保証のCD-PAC

CD-PAC 最安値保証 最速納期保証 最高品質保証 お問い合せは

Photoshopでデザイン制作を始める前に必ず「Photoshopデザイン制作の注意点」をよくお読みになってから制作をお願い致します。

Photoshopデザイン制作の注意点

Photoshopテンプレートを使用

デザインの制作は必ずCD-PACのPhotoshopテンプレートをご利用下さい。
他社製テンプレートの場合、裁断や折加工のズレが生じる場合がございます。

Photoshopテンプレートの各部をご確認下さい

template
テンプレートは白い部分が印刷範囲、青いガイドラインが折り位置やミシン目位置を表しています。
また、各ページの面付や表裏は印刷範囲内にくり抜き(透明)で表されています。

背景は必ずテンプレートの端まで大きく塗り足しをして下さい

nuritashi
裁断位置で止めてしまった背景やデザインは、裁断時の微妙なズレにより印刷時に紙色が出てしまう場合がございます。

大事な文字等はガイドライン、裁断位置より2mm以内に配置して下さい

guideline
テンプレート内の青いガイドラインや裁断位置付近は印刷時の裁断や加工により文字が切れてしまったり、読みづらくなってしまう可能性がございます。
重要な文字やオブジェクト等は必ずガイドラインより2mm以内に配置して下さい。

印刷範囲はパスで確認出来ます

template
Photoshopテンプレートの「パス」パレットに印刷範囲を示す選択範囲が用意されています。
デザイン制作の際は是非ご利用下さい。
※パス内の印刷範囲はデザインチェックの際も使用します。削除せずにご入稿下さい。
※Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の場合、パス機能はご利用頂けません。

レーベルデザインにはディスクロゴが必要です

レーベルデザインには制作するディスクのディスクロゴが必要です。
制作するディスクの種類についてはCDプレス制作ディスクDVDプレス制作ディスクをご参照下さい。
ロゴデータはPhotoshopテンプレート内の「logo.psd」に用意してございます。

レーベル印刷(盤面印刷)にはオフセット印刷、シルク印刷の2種類があります

レーベル印刷には紙への印刷と同等の方式で印刷するオフセット印刷と色毎に特色を指定して印刷するシルク印刷の2種類がございます。

シルク印刷の場合のみ各色毎にレイヤー分けが必要です

レーベル印刷がシルク印刷の場合のみ、各指定色毎にレイヤーを分けて制作して下さい。
国内プレスは国内プレス用DICカラーから指定色をお選び下さい。
海外プレスはPANTONE Solid coated内から殆どの色を選択頂けますが、調色での対応となる為、透明色や特殊な色はカラーガイドの色をもとに調色で制作されてしまいますのでご注意下さい。
よろしければシルク印刷指定色もご参照下さい。
※シルク印刷の場合のみ文字をラスタライズ処理の上、画像統合はせずにご入稿お願い致します。

デザインによっては、シルク印刷が出来ない場合もございます

複雑なオブジェクトや小さな文字、グラデーションなどがある場合はシルク印刷が出来ない場合もございます。
その場合は、オフセット印刷に変えさせて頂きますので、予めご了承下さい。

海外プレスの場合、デザイン内に「Mix」や「DJ」等の表記は出来ません。

海外プレスにおいてデザイン内に「Mix」や「DJ」等の著作権の侵害を連想させる表記がある場合、著作権の有無に関わらずプレス工場側の判断によりプレスが出来ません。

Photoshopデザイン入稿の前に

Photoshopデザインデータの入稿の前に、必ず「Photoshopデザイン入稿の注意点」をよくお読みになってから入稿をお願い致します。

s