Illustratorデータのバージョンダウン方法|CDプレス、DVDプレスなら最安値、最速納期、最高品質保証のCD-PAC

CD-PAC 最安値保証 最速納期保証 最高品質保証 お問い合せは

Illustrator(イラストレーター)データを以前のバージョンにバージョンダウン(ダウングレード)する方法を説明させて頂きます。
ここではIllustratorバージョンCCからバージョンCS6へのバージョンダウンのやり方を解説させて頂きます。

Illustratorでのデザイン制作についてはIllustratorデザイン制作の注意点をご覧下さい。

Illustratorデータのバージョンダウン方法(バージョンCCからバージョンCS6)

IllustratorバージョンCCのデータを開き、別名で保存を選択する

IllustratorバージョンCCのデータを別名で保存を選択する

バージョンCCのデータを開き、Illustratorの「ファイル」メニューから「別名で保存」を選びましょう。
※念のため元のデータを残しておくためにあえて「別名で保存」としています。

Illustratorの「別名で保存」ダイアログを設定し「保存」ボタンを押す

Illustratorの「別名で保存」ダイアログを設定し「保存」ボタンを押す

「別名で保存」ダイアログの各項目を設定しましょう。

・名前

元のファイル名の後ろに「[更新済み]」や「_cs6」等を付けましょう。
※元のファイル名部分は必ず残して下さい。また機種依存文字は使わないよう注意して下さい。

・タグ

何も記入しなくて大丈夫です。

・場所

保存する場所を選びましょう。

・ファイル形式

「Adobe Illustrator(ai)」をお選び下さい。

設定が終わり「保存」ボタンを押すと「Illustratorオプション」ダイアログが開きます。

「Illustratorオプション」ダイアログで「Illustrator CS6」を選択する

「Illustratorオプション」ダイアログで「IllustratorCS6」を選択する

「Illustratorオプション」ダイアログで「IllustratorCS6」を選びましょう。

「Illustratorオプション」ダイアログの「OK」ボタンを押す

「Illustratorオプション」ダイアログの「OK」ボタンを押す

「Illustratorオプション」ダイアログの「OK」ボタンを押します。
バージョンダウンしたデータを開いて、バージョンダウン前のデータと変わりが無いかしっかりと確認しましょう。
以上でIllustratorバージョンCCからバージョンCS6へのバージョンダウン完了です。

Illustratorデザインデータの入稿の際は「Illustratorデザイン入稿の注意点」もあわせてご参照下さいませ。

s