DVDマスター入稿の注意点|CDプレス、DVDプレスなら最安値、最速納期、最高品質保証のCD-PAC

CD-PAC 最安値保証 最速納期保証 最高品質保証 お問い合せは

大切なDVDマスターを送付頂く前に、必ず「DVDマスター入稿の注意点」をよくお読みになってから入稿をお願い致します。

DVDマスター入稿の注意点

必ず複製したDVDマスターを提出

お客様よりご提出頂いたDVDマスターは大切に取り扱いさせて頂きますが、万一の事故で破損、紛失してしまう可能性もございます。
また、海外DVDプレスの場合はマスターが返却されません。
大切なマスターはお客様のもとで保管の上、複製したマスターをご提出下さい。
※ご提出頂いたDVDマスターへは油性マジックにて管理番号が記載されます。予めご了承下さい。

DVDマスター表面にタイトル名、お客様名を記載

DVDマスター表面には必ず先の柔らかい油性マジックにてタイトル名とお客様名をご記入下さい。
※DVD-Rはボールペンなど先の固いもので記載するとデータが破損してしまいますので充分に注意して下さい。

DVD-VIDEO形式のマスターは予備マスターが必要

片面1層DVDにおいて、DVD-VIDEO形式でのマスター入稿の場合は予備マスターが必要となります。
予備マスターは正マスターと出来るだけ違う環境(書き込みソフトやDVDドライブなど)で制作頂けるとより安心です。

DVDビデオマスターは送付前に視聴チェックを

オーサリング時のデータは正常でも、書き込み時にエラーやブロックノイズが出てしまう事があります。
DVDビデオ形式の場合、DVDマスター送付の前に映像の品質と正常な動作がされているかをDVDプレイヤーで視聴チェックしましょう。

DVDマスターの入稿方法

DVDマスターのご入稿方法は「ご入稿物の送付、送信方法」をご参照下さい。

s